SGL-300S / 300M

ハンドルバー/シートポスト装着型アクセサリホルダー
ロングバー・3アイテム用

製品概要

  • 特徴
    • ハンドルバー、シートポスト装着のT字型アクセサリーホルダー。
    • ライトやサイクルコンピュータなど3個のアイテムを追加できます。
    • レバー操作だけでワンタッチ取り付け・取り外しができるクランプは、パイプ直径に応じてノーマルサイズとオーバーサイズの2種類から選択可。
    • バーとアームは90度ごとに取り付け方向を設定できます。
    • 左右にスライド可能なバーの長さは130mm。中央から最大20mmの範囲内で位置設定が可能。
    • アーム部は丈夫な1ピースのアルミ製。
  • クランプ
    SGL-300S
      SGL-300S・ノーマルサイズクランプ
    • 直径22〜29mmのノーマルサイズハンドルバーに対応
    • 一般のハンドルバー、シートポスト用
    • クランプ側面のロゴカラー:赤
    SGL-300M
      SGL-300M・オーバーサイズクランプ
    • 直径28〜35mmのオーバーサイズハンドルバーに対応
    • オーバーサイズのハンドルバー、小径車の極太シートポスト用
    • クランプ側面のロゴカラー:黒
  • 製品仕様
    SKU
    (SGL-300S)339-3221-00
    (SGL-300M)339-3231-00
    メーカー希望
    小売価格
    1,550円(税込)
     
    カラー
    シルバー
    素材
    アルミ
    バー径・長さ
    22 mm Ø × 130 mm
    クランプ対応径
    ・ロゴカラー
    (300S)22〜29 mm・赤
    (300M)28〜35 mm・黒
    製品重量
    (300S)104 grams
    (300M)105 grams
    保証期間
    1年
  • 取り付け/取り外し
    • 最大取付アクセサリー重量は300gまで
    • クイッククランプは、まず根本の調整ネジで適切なクランプ力になるよう調節してから、ロックレバーを倒してください。レバーを倒した後にネジを締め込んでも装着自体はできますが、十分な締め付けトルクが得られず、使用中にホルダが垂れ下がってくる恐れがあります。
    • レバーを倒してクランプしたとき、調節ボルトが一杯にホルダ本体に引き込まれていることを必ず確認してください。ボルトが浮いたままではしっかりとクランプできていません。
    • レバーを起こすときは、爪だけを掛けるのではなく、指の腹で操作してください。レバーは強い力で閉じられていますので、爪が剥がれてしまう恐れがあります。
  • 注意・制限事項
    • ロード用ドロップバーなどブレーキやシフト用のワイヤがハンドルバーに沿って設置してある場所では、クランプによりケーブルに過大な力を加えてアウターケーブルを潰してしまう恐れがあります。なるべくケーブルを避けて装着することを勧めます。
    • 真円ではない異形断面のハンドルバーやシートポストへの装着はできません。アームの折り曲げ機構はありませんので、ステムへの装着はできません。
    • クランプの向きを変えるための工具(M3六角レンチ)は、ご自身でご用意ください。構造上、携帯ツールの六角レンチは使用できません。通常のLレンチを使用してください。
    • 駐輪中の機材盗難などについては、弊社はその責任を負いかねます。
    • 傷防止と十分なクランプ力を確保するため、付属の透明シートをハンドルバーなどに巻き、その上からSGL-300を装着するようにしてください。