Minoura Japan – DS-10

こちらのページは、製品の生産・販売が終了したなどの理由で更新されていないため、古い情報が含まれています。

DS-10

キャスター付きで移動が楽なスタンド

DS-10は一対の枠の間に車輪を差し込んで自転車を自立させるスタンドで,本体バーの端4箇所にキャスターホイールが装着されているため,自転車を載せた状態でもそのまま簡単に移動させることができるモデルです。

差し込む車輪は前輪・後輪のどちらでも構いませんが,後輪の方がより安定させられます。前輪で使用する場合はハンドルを捻らないように注意してください。転倒してしまいます。

枠はそれぞれ取り付け位置を変えることが可能で,タイヤの幅に合わせて22mm/44mm/65mm(いずれも内幅)の3段階に間隔を調節することができます。

また不要時にはひねって折り畳むことができます。

ds10-blank.jpgDS-10
ds10_folded.jpgds10_bike.jpgds10_hole.jpg

スペック

製品コード
421-0900-00
サイズ
W 300 x D 300 x H 230 mm
カラー
材質
重量
1.0kg
希望小売価格
3,800円(税込)

注意・制限事項

注意していただきたいこと

  • DS-10ではホイールのスポークを枠に当てることで車体を支える構造になっています。そのためスポーク数が極端に少ないホイールでは使用できない場合があります。また使用によりスポークの塗装が多少はげたり傷が付くことがあります。
  • キャスターホイールのロックはできませんので,傾斜地では使用できません。
  • DS-10を前輪で使用した場合,何らかの理由でハンドルが切れ込むと転倒してしまいます。できる限り後輪で使用してください。
  • 自立させた自転車に乗ることはできません。
  • 安定を高めるため枠を意図的に高くしてありますので,24インチ以下の自転車では使用できません。これらのサイズの自転車にはDS-110Rをご使用ください。