こちらのページは、製品の生産・販売が終了したなどの理由で更新されていないため、古い情報が含まれています。
DS-532

DS-532

チェーンステイとシートステイを保持するだけで自立させる、使い勝手の簡単なDS-530に、さらに便利なワンタッチ式ストッパー機構を追加しました。
フックの肉厚ウレタン製フレームは傷防止カバーとして愛車の傷つきを防ぎます。
ストッパーレバーにより、さらに瞬時に組立て・収納

製品概要

  • 特徴
    • 支柱/フックはアルミ製、ベース部は鉄製で軽量かつ堅牢
    • フックは高さと角度の位置決めが瞬時に行なえます
    • プロテクターカバー付きでフレームのバックフォークにあわせて調整自在
  • 取付け
    • チェーンステイ/シートステイの両方をフックに引っ掛けてバイクを自立
    • 特許申請中のクイックレリーズ式フック
    • アルミ押出し製の軽量で丈夫な支柱とフック
  • 対応サイズ
    • 小径ホイール~29インチ(フルサスMTBを除く)まで
    • ステイパイプ 直径25mmまで
    • フレーム/パイプ形状によっては取り付かないこともあります
    • 基本設計上、自転車整備・調整用スタンドではありませんが、そういった目的で使われる場合には、個人の責任において充分注意を払ってください。
    • 自転車をスタンドにのせた状態で乗車してはいけません
  • 製品仕様
    SKU
    421-1138-00
    メーカー希望
    小売価格
    4,900円(税込)
     
    カラー
    シルバーアルマイト/塗装
    製品重量
    1.06 kgs
    保証期間
    1年
  • 注意・制限事項
    • DS-532の基本設計はディスプレー・収納用です。整備・調整用として使われるユーザーも多いようですが、細かな調整などはリペア・メインテナンススタンドを使用し立った姿勢で行なう事を推奨します。
    • 29’erフルサスペンションMTBには、車種により取り付きません。お使いになるフレームのデザインやジオメトリーを事前にしっかりと把握しお買い求めください。
    • フックの締め付け感は、長く使用してくると購入直後とは変化してしまいます。その際取扱説明書にある調整方法を参照していただき、微調整してください。
    • フックはご自身の手でも少しの形状変更は可能です。あまり無理に形状を変化させると、フックそのものが破損してしまう場合もありますので、力加減には十分お気をつけください。
    • フレームと接触する受け部は傷つき防止対策されていますが、白色系フレームの場合は過去紫外線や環境による退色・変色の恐れがありますので布テープなどを保護材として追加することをお勧めします。対策を施していない場合に発生した変色・退色に関する補償はいたしません。

データ ダウンロード