Slide Left Slide Right

トレーナーの開発がスタート!第1号は3本ローラー

ミノウラのトレーナーが誕生したのは
1978年。
3本ローラーの生産・販売を開始し、トレーナーの開発へ
ミノウラの挑戦が始まりました。

マグネット式負荷ユニット発明!マグターボをリリース

1980年代には負荷ユニットに
マグネットを採用!
通称「ターボトレーナー」として日本国内はもとより
世界中で人気を集めました。

トレーナーの新ジャンルを確立!神楽・HYBRID ROLLER

「ハイブリッドローラー」
「スマートトレーナー」が誕生。
30年以上培った「マグターボ」のノウハウを受け継いだ
新しい時代が動き始めています。

History of over 86 years

開発ヒストリー

トレーナー開発の節目年表

 1933年の創業以来、自転車関連製品の開発・設計、生産・製造を続けてきたミノウラは、今から41年ほど前の1978年にトレーナーの生産を始めました。
 創業から86年あまりの間に、ミノウラはトレーナーとともに急速に進化と発展を続けてきました。

草創期1978年〜1986年頃

 ミノウラのトレーナーが誕生したのは1970年代後半。ミノウラは3本ローラーの生産・販売を開始し、トレーナー開発の挑戦が始まります!
 1980年代に入ると、マグネットを採用した負荷ユニットを開発し、フロント固定式トレーナーを皮切りに、現在のリア固定式トレーナーのベースとなるトレーナーをリリースします。

  1. ミノウラトレーナーの第一歩

    ミノウラのトレーナー第1号モデルとなる3本ローラーを開発。

    TRO-2000

  2. オプションを追加発表

    3本ローラー用オプションを追加。

    フロントフォークマウント

    プレッシャーデバイス

    フットステップ 等

  3. 元祖フロントフォーク固定式

    ファン加圧タイプフロントフォーク固定式トレーナーの第1号モデルを開発。

    826-1F

    826-1F DX

  4. MAGTURBOトレーナーのルーツ

    マグネット式負荷ユニット仕様のフロントフォーク固定式トレーナー第1号モデルをリリース。

    MAGTURBO

  5. マグネット式負荷ユニット仕様
    3本ローラー発表

    マグネット式負荷ユニット仕様の3本ローラー第1号モデルをリリース。

    MR-3000

  6. タイヤドライブトレーナーの原点

    タイヤドライブトレーナー(リア固定)第1号モデルをリリース。

    TEAM MAGTURBO

成長期1987年頃〜1999年頃

 1988年、永久磁石を使用した過電流式負荷発生機を発明し、MAGTURBO(マグターボ)と命名、国際特許を取得します。通称「ターボトレーナー」と呼ばれたマグターボは、日本国内はもとより世界中で人気を集めトレーナーマーケットに大革命を起こします。日本国内だけの販売にとどまらず、海外へも大量に輸出された時代です。
 その頃の日本はバブル真っ只中。昭和から平成へ変わる1980年代後半からスポーツサイクルが本格的にブームとなり、MTBが大ヒットします。ロードレーサー(今のロードバイク)やMTBを所狭しと展示した自転車専門店や、多くのハンドメイドビルダーが誕生し、店頭では、いろいろな形状とカラーリングのフレーム、個性的な部品が多種多彩に陳列され、ミノウラは世界唯一のリムドライブモデルやプロ仕様3本ローラーをリリースするなど、自転車のタイプやトレーニングメッソドに対応したトレーナーを開発していきます。

  1. 世界唯一リムドライブトレーナー

    リムドライブトレーナー(リア固定)第1号モデルをリリース。

    ATB MAGTURBO

  2. リモコンシフター標準仕様開始

    リモコンシフター仕様にバージョンアップしたタイヤドライブトレーナー2モデルをリリース。

    SUPER TEAM MAGTURBO 5

    SUPER TEAM MAGTURBO 3

  3. MTB用大径ローラートレーナー

    MTB向け大径ローラー仕様タイヤドライブトレーナーをリリース。

    SUPER MTB MAGTURBO

  4. プロ仕様3本ローラーの幕開け

    スムーズなローラー回転性能と安定性に重点を置いた高精度の大径ローラーと高品質フレームを開発。

    プロ向け3本ローラーをリリース。その後のAC-PRO、LiveRoll R800へ引き継がれるプロ向け3本ローラーの基礎を築く。

    TRO-5000

  5. コンパクトな三つ折りフレーム
    3本ローラーにリニューアル

    アルミ製三つ折りフレーム3本ローラー、フロントフォークマウントオプションをリリース。

    ACTION MAG ROLLER

    ACTION BRIDGE

創造期2000年頃〜2009年頃

 この時期から、ミノウラはユーザーの使いやすさやアクセシビリティをテーマに、様々なタイプやメカニズムを採用したモデルを発表します。
 プロ仕様やビギナー向け3本ローラー、29er対応リムドライブ、小径車用、アルミ製の軽量フレーム、マグネット&フルード融合ユニット、ジャイロ技術搭載フライホイールなど、自転車やライダーの個性、使用環境や目的などを視野に入れた物作りに取り組みます。

  1. 軽量化アルミ製フレーム

    アルミ製エルゴデザインフレーム仕様のタイヤドライブ/リムドライブをリリース。

    HyperMag ALU

    HyperRim ALU

  2. ビギナー向け3本ローラーの挑戦

    小径ローラー仕様の低床設計、軽量・コンパクトなアルミ製二つ折りフレームで、ビギナーや女性に対応した3本ローラーをリリース。

    Action Roller Advance

  3. 二つ折りにトランスフォーム
    プロ仕様3本ローラー

    プロ・エキスパート向け3本ローラーの高性能化と、二つ折りスチールフレームの導入。

    AC-PRO

  4. マグネット+フルード負荷ユニット
    VFSシステム

    フルードアシスト機能をプラスしたマグネット負荷ユニット搭載トレーナーをリリース。

    VFS

  5. 発展型自重式タイヤドライブ
    トレーナーの第一歩

    VFSシステムとリアエンド固定自重式タイヤドライブを組み合わせたモデルをリリース。

    VFS-G-R

  6. 変貌を遂げたフロントフォーク
    固定式トレーナー

    不動のフロントフォーク固定(リアエンド固定)にVFSシステムを取り入れ、磨きをかけたモデルをリリース。

    VFS-3-R

  7. ジャイロ技術搭載フライホイール

    従来システムを一新。
    [特許]ジャイロ技術搭載フライホイールユニット、左右独立接地点調整可能U脚を導入したモデルをリリース。

    GYRO V270

  8. 小径車向けトレーナーの草分け

    18〜20インチの小径車に対応した本格的タイヤドライブモデルをリリース。

    M20-D minimag

  9. 改良版ビギナー向け3本ローラー

    ビギナー向け3本ローラーをさらにコンパクトな三つ折にリニューアル。

    Moz Roller

転換期2010年頃〜2014年頃

 2007年にiPhoneが登場し、ライフスタイルに破壊的なイノベーションが起こります。日本では、2008年に発表されたiPhone3Gの販売開始を機に、ガラケーからスマートフォンへの移行が始まります。誰もが簡単にインターネットを使えるようになり、2010年頃、アナログからデジタルへのシフトが加速するとともに、自転車業界も大きな転換期を向かえます。
 ミノウラはこのタイミングを好機と捉え、スマートフォン用のトレーニングアプリ「Live Training」を開発します。このアプリに連動し、パフォーマンスを最大限に活かすことが可能なトレーナー「LiveRideシリーズ」をリリースし、次世代のサイクルコンピューターとなるアプリ連動型トレーナーの先駆けとして走り始めます。

  1. フラッグシップタイヤドライブ

    タイヤドライブトレーナーの血統をすべて受け継ぐワイド負荷レンジのハイスペックモデルをリリース。

    MAGTEQS TWIN

  2. 29er対応リムドライブトレーナー

    29インチMTBに対応し、オンリーワンのシステムをさらにブラッシュアップ。

    RDA2429-D

  3. 次世代サイクルコンピューター
    スマートフォン連動アプリ

    スマートデバイスの普及により、専用サイクルコンピューターからアプリへ移行するのに合わせ、トレーナーとの連動に成功。

    Live Training

    Live Cycling

  4. タイヤドライブトレーナー刷新

    タイヤドライブトレーナーの心臓部である負荷ユニットをさらに磨き上げ、LiveAPPにも対応したLiveRideシリーズ4モデルをリリース。

    LiveRide LR 960

    LiveRide LR 760

    LiveRide LR 340

    LiveRide LR 240

  5. 本格志向中級者向け3本ローラー

    中級者向け3本ローラーに無段階スライド式アルミ製フレームと水平保持用の取付高さ個別設定ローラーを取り入れたモデルをリリース。

    LiveRoll R700

  6. エキスパート向けプロ仕様
    3本ローラー

    高精度の大径ローラーを維持し、水平保持用の取付高さ個別設定・無段階スライド式ローラーを取り入れたハイグレードモデルをリリース。

    LiveRoll R800

変革期2015年頃〜現在

 2015年、ミノウラは新ジャンルのハイブリッドローラーを開発します。現代テクノロジーとパイオニアスピリッツが草創期70年代のベーシックなスタイルとともに融合し、ロードバイク、シクロクロス、MTBなど豊富な車種をサポートする人気ジャンルへと成長して行きます。
 2017年には、ミノウラが30年以上培ってきたマグネット式トレーナー「マグターボ」のノウハウを受け継いだスマートトレーナー「スマートターボ神楽」が誕生します。その第一弾として、統合型スマートテクノロジーを注ぎ込んだユニットを搭載したタイヤドライブLST9200をリリース。その後、2019年にダイレクトドライブLSD9200が加わり、タイヤドライブ、神楽ユニットとともに「スマートトレーナー」ジャンルが確立され、ミノウラの新しい時代が動いています。

  1. ハイブリッドローラー始動

    ロードバイク、シクロクロス、MTBなど豊富な車種をサポートした新ジャンルのトレーナーをリリース。フロントフォーク固定+自重式リア負荷ローラーを採用し、安定性と実走感の両方が実現可能なモデル。

    HYBRID ROLLER FG540

  2. 自重×自在、二つの実力を併せ持つタイヤドライブトレーナー

    固定モードと自重モードを自在に操る、唯一無二のSWフレーム。

    LiveRide LR 961

    LiveRide LR 541

  3. さらにやさしいハイブリッドローラー

    軽量・コンパクト・低負荷、多目的に使用できるハイブリッドローラー。

    HYBRID ROLLER FG220

  4. スマートトレーナー「スマートターボ神楽」が誕生

    自動負荷調整機能や各種センサーを組み込みこんだ統合負荷ユニットを搭載し、自重・固定の2つのモードを備えたスマートトレーナー。

    LST9200 タイヤドライブ

  5. クラッシックトレーナーを
    スマートトレーナーにアップグレード!

    LST9200に搭載のユニットと同じものをミノウラのクラッシックトレーナーに交換することで新たな命を吹き込みます。

    神楽ユニット

  6. 進化したハイブリッドローラー

    新型Vリブベルト採用で滑らかな走行性と耐久性がアップし、12mmスルーアクスルに対応可能なユーザビリティがアップしたモデル。

    ハイブリッドローラーFG542

  7. 国産初のダイレクトドライブ式
    スマートトレーナー

    トップレベルの静粛性・耐久性、重量級フライホイール効果による実走感を実現した、待望のダイレクトドライブ方式をリリース。

    スマートターボ KAGURA 神楽 LSD9200 ダイレクトドライブ

  8. プロ仕様ハイパフォーマンス3本ローラー

    堅牢なアルミ製超高剛性フレームの高い静粛性と振動吸収素材を組み入れた振動吸収性能、超精密マシニング加工ローラーでリアルな実走感を実現したハイパフォーマンスモデル。

    Absorb Roll R820A

Minoura creates trainer's history

チーム

開発、生産、管理、サポート、営業、すべて

ミノウラでは会社全体がチームです。
開発、生産、管理、サポート、営業、すべての力を結集し、最高のパフォーマンスをお届けします。

開発・設計

開発・設計部門では、長年にわたり蓄積された独自の開発力とノウハウを最新モデルに注ぎ込んでいます。

生産

生産・製造の現場では常にスキルを磨き、マスプロダクション品質の安定と向上への取り組み、高品質・高信頼性を追求しています。

品質

日本で開発し日本で生産する。ミノウラだからできるMade in JAPANの安心感と品質保証、アフターサポートを実現します。

営業

ミノウラを支持していただくユーザー・プロショップ・販売代理店と、現場をつなぐパイプ役を担います。

ミノウラは数字にこだわります

安定した品質、魅力ある製品を提案しつづけるために。

0

Made in JAPAN比率
日本製トレーナー
100%

0

創業からの年数
創業昭和8年
(1933年)

0

取り扱い
総アイテム数
(直近5年)

0

ミノウラトレーナー
取扱ショップ数
(日本国内)