Minoura Japan – RS-1600

こちらのページは、製品の生産・販売が終了したなどの理由で更新されていないため、古い情報が含まれています。

RS-1600

三脚を強化した小型軽量ワークスタンド

RS-1600の狙い

RS-1500ではあくまでも世界最軽量の「重量2.5kg」にこだわって作り上げたため,装着する自転車によっては安定性が十分ではなかったり,必要な整備を行なうための荷重をかけにくいという問題がありました。事実上ロードとXC専用のスタンドだったわけです。

そこでもっと対応範囲を広げるべく,弊社の最高級ワークスタンドRS-6000(生産終了)の三脚を改造して移植し,剛性を約3倍に上げたモデルがRS-1600です。
三脚は直径も肉厚も上げられ,さらに3本の脚それぞれが連結されて強化されています。また高さ調整用とは別に,三脚の開閉をロックする専用のクイックも設けられています。

一般的なワークスタンドのクランプで掴むと破損しかねない極薄肉アルミやカーボンでできた高級フレーム,またエアロ形状のシートポストや異形断面ばかりが続くモノコックフレームにとっては,依然としてRS-1600は十分に検討に値するワークスタンドと言えます。

RS-1600への変更に際して

スタンドの上部構造はRS-1500のものをそのまま踏襲しています。

一般的なワークスタンドでは,たとえば右側から左側へと作業する面を交替するにはいちいち自転車をいったん取り外してから再びクランプし直さなければなりませんが,RS-1600には左右いずれの側の作業でも立ち位置を変えずに済むよう、自転車を搭載したまま水平回転ができる機構が備わっています。
これにより素早いメンテナンス作業が可能となっています。

アークの角度は,ロックピンを差し込む孔を選ぶだけで3段階に調節できます。

シマノDi2など電動変速メカのバッテリーなどがダウンチューブ下に取り付けてある場合、RS-1600のハンガー受けには正しく取り付けられません。

洗車に便利

スタンド上部の水平回転機構と,ほとんどがアルミと樹脂とでできている構造により,RS-1600は自転車の洗車に使うことにも適しています。
まず片面を洗い,そのままくるりと回せば反対側も同じ立ち位置のままで洗うことができます。

rs1600_blank.jpgRS-1600
RS1600_bike.jpgRS1600_rear-hanger.jpgRS1600_bike-rear.jpg

リアエンドハンガーはオプション品

強化された三脚

より本格的な整備向けに

RS-1600の三脚は,弊社の最上級ワークスタンドRS-6000からそのまま移植されてきたものです。
脚の長さこそスタンドサイズに合わせて短縮化してありますが,もともと最大クランプ高さ1.84m,最大荷重30kgを誇る大型ワークスタンドに採用されていた三脚ですから,その剛性は折り紙付きです。

脚は角断面から丸断面に変更され,肉厚も上げられています。さらに三脚基部のブラケットの構造もRS-1500のものとはまったく異なる設計になっており,3本の脚を連結する補助板の追加も加えて,三脚全体の剛性は3倍以上に向上しています。
それぞれの脚の根本には,指などを挟み込んでしまわないように球形の安全ガードが設けられています。

RS-1500とは異なり,3本の脚は一度に開閉できます。また開閉時のロックを行なう専用のクイックレリーズも備わっています。

前フォーク受けアーム

角度調整やクランプ位置が思いのまま

前フォークをクランプして支えるアームは,ロックピンの差し込み位置を変えるだけで簡単に85度/90度/95度の3段階にその角度を調節することができます。
さらに折り畳み時に不意にアームが開いてこないように,閉じた位置でロックさせることもできます。

前フォーク受けはアーム上を自由に移動させて,自転車ごとにまちまちなホイールベースに適確に合わせることができます。固定はクイックレバーで行ないます。

リアエンドハンガー(オプション)

リアエンドをクランプして前後を入れ替えるために

標準のRS-1600では前輪を外さなければならないため,たとえば前ブレーキの調整などホイールが付いていないとできない作業にはそのままでは適していません。
そのため,前輪の代わりに後輪を外し,フレームのリアエンドを固定することで自転車の前後を入れ替えて使用することができるようなクランプが,このリアエンドハンガーです。

両端にあるシムを入れ替えることで,120/130/135mmの3段階に幅を変えることができます。これによりほとんどのフレームが装着可能になります(ピストや幅広DHなどは不可)。

スペック

製品コード
410-1500-00
BB受け高さ
740〜1,050 mm
設置寸法
W 900 x D 770 mm
カラー
シルバー
材質
アルミ
耐荷重制限
30kgまで(20kgまでを推奨)
重量
3.6kg
希望小売価格
18,200円(税込)

注意・制限事項

注意していただきたいこと

  • 必ず水平で平坦な場所で使用してください。傾斜地で使用すると転倒する恐れがあります。
  • 自転車を搭載したら,車体の真下に脚が来るように三脚の位置を調整してください。脚と脚との間にアームが来るようにすると,自転車の重量次第では転倒してしまう恐れがあります。
  • ほとんどの整備作業が行なえますが,アーム先端に極端に荷重をかける作業だけは避けてください。
  • New シマノDi2など電動変速メカのバッテリーをダウンチューブ下に取り付けてあるフレームでは、RS-1600のハンガー受け上に搭載する際に邪魔になり固定できません。

オプション

リアエンドハンガー
後輪を取り外したフレームリアエンドをクランプするためのホルダー

希望小売価格:2,980円(税込)
SKU:410-1401-00

データダウンロード

専用ページへジャンプ Doticon_grn_Right.png