BH-100 BH-100S BH-100M

BH-100S / BH-100M

ワンタッチで取り付け・取り外しができるボトルケージホルダー

製品概要

  • 特徴
    • ボトルケージをハンドルバーやシートポストに装着するホルダーです。
    • ボトルケージ台座の無い部分にボトルケージを取り付けるときに便利。
    • 工具なしでワンタッチで取り付け・取り外しが可能なSMクランプにより、状況に合わせてボトルケージを装着できます。
    • パイプ直径に応じて、SクランプとMクランプの2種類から選択できます。
    • 赤色ロゴが直径22〜29mm対応のBH-100S、黒色ロゴが直径28〜35mm対応のBH-100M。
    • 12度ごとに角度が変えられるギア歯機構で、使いやすい角度に調整できます。
  • BH-100S 製品仕様
    SKU
    339-3100-00
    メーカー希望
    小売価格
    1,650円(税込)
     
    カラー
    本体:シルバー
    ロゴ:赤
    対応直径
    22 〜 29 mm
    製品重量
    79 grams
    素材
    アルミニウム / ステンレス
    耐荷重
    300g
  • BH-100M 製品仕様
    SKU
    339-3110-00
    メーカー希望
    小売価格
    1,650円(税込)
     
    カラー
    本体:シルバー
    ロゴ:ブラック
    対応直径
    28 〜 35 mm
    製品重量
    80 grams
    素材
    アルミニウム / ステンレス
    耐荷重
    300g
  • 注意・制限事項1
    • 最大取付重量は300gまでです。
    • ボトルケージは付属していません。
    • 真円ではない異形断面のハンドルバーやシートポストへの装着はできません。
    • 工具は付属していませんので,ご自身でご用意ください。なお構造上、携帯ツールの六角レンチは使用できません。通常のLレンチを使用してください。
    • ロード用ドロップバーなどブレーキやシフト用のワイヤがハンドルバーに沿って設置してある場所では、クランプによりケーブルに過大な力を加えてアウターケーブルを潰してしまう恐れがあります。
  • 注意・制限事項2
    • クイッククランプは、使用中にホルダが垂れ下がってくる恐れがあります。
    • 傷防止と十分なクランプ力を確保するため、付属の透明シートをハンドルバーなどに巻き、その上からBH-100を装着するようにしてください。
    • レバーを起こすときは爪だけを掛けるのではなく、指の腹で操作してください。レバーは強い力で閉じられていますので,爪が剥がれてしまう恐れがあります。
    • 簡単に取り外せることによる駐輪中の機材盗難などについては、弊社はその責任を負いかねます。駐輪時にはご自身で取り外して一緒にお持ちください。

データ ダウンロード