Minoura Japan – SWG-400

SWG-400 スインググリップ

ステム装着専用タイプのアクセサリ増設用軽量ホルダ

ハンドルバー上の代わりに、ステムから伸ばしたアーム先端にあるパイプ上に、ライトやサイクルコンピュータなどを搭載するホルダ。
フロントバッグ装着時など、ハンドルバー上からではバッグによりライトの光軸が遮られてしまうため、もっと高い位置から路面を照らしたい時などに有効。

新型アルミ製クランプ

軽量で取り付けやすい新型アルミ製クランプを採用。
SWG-400はステムへの装着専用タイプとなるため、クランプはオーバーサイズのみ(対応径27〜35mm)。

可動式アーム

アームは180度動かせ、任意の位置で固定することができます。
高くも低くも好みの位置にセットすることができます。

swg400_blank.jpgSWG-400(OS版のみ)

swg400_hilight.jpgステムへの装着例swg400_stem-light.jpgライトの装着例swg400_action.jpgアームは180度動かせます

シムの使いかた

SWG-400に装備されているOS(オーバーサイズ)クランプには、厚さの異なる2枚の黒い樹脂製と2枚の透明ビニールテープが添付されています。
装着対象のパイプ径によってそれぞれシムを使い分けます。

クランプ別 パイプ径とシムの組み合わせ

OSクランプ
シムなし:35.0mm
薄いテープ:35.0mm
厚いテープ:31.8mm
薄いシム:31.8mm
厚いシム:27.2mm / 28.6mm

マウントバーについて

マウントバーは軽量なアルミ製で、ノーマルサイズハンドルバーと同じ直径22mmのため、ハンドルバー用のアクセサリなら何でも取り付けられます。

長さ100mmのマウントバーは標準では左右対称なT字型の配置となり、バランスよく片方にひとつずつライトなどを取り付けられます。
バーは最大20mmスライドさせることができますので、逆L字型にすることで2つのアクセサリをまとめて搭載することもできます。
またこの逆L字の場合は、ステムの真正面(車体の中心線上)にライトやサイクルコンピュータを置くことで心理的に左右のバランスを取ることもできます。

スペック

製品コード
339-1993-01
クランプ対応径
27〜35mm(ハンドルバーには取り付けられません)
重量
88g
希望小売価格
2,150円(税込)

注意・制限事項

注意していただきたいこと

  • 最大取付アクセサリー重量は300gまで
  • 装着する部分の直径に合わせてシムは正しく選んでください。誤ったシムを使用すると十分に固定できなくなります。
  • クランプ締め付けボルトを締め込むことで、クランプのアームはわずかに曲がったり伸びたりして変形してきますが、それは異常ではありません。
  • 構造上ハンドルバーには取り付けられません。クランプを捻ることもできません。
  • オーバルや角型断面のステムへの装着はできません。真円断面か、あるいは角を大きく丸く取った正方形ベースの断面のステムのみとなります。
  • クランプを締め込むための工具(M5六角レンチ)は付属していませんので,ご自身でご用意ください。