トレーニングマット3

トレーニング中の汚れと振動低減し、床を汗から守ります

製品概要FK専売品/深谷産業

  • 特徴
    • 長さ1.7mを超えるマットはトレーナーを含む自転車全体をカバーし、トレーニング中の汗が床やカーペットに付着するのを防ぎます。
    • 肉厚のパッド部は床に伝わる振動を最大75%カット(当社測定値)する特殊な発泡素材で、特に階下への騒音防止に有効です。
    • 塩化ビニール素材のベースシート部は、汚れが付着しても拭き取るだけで簡単に除去できます。
    • 3本ローラーなどパッド部からはみ出すトレーナーを使用する場合は、別売の補助パッドセットをそれぞれの脚の下に敷くことで同等の効果を生みます。
    • 補助パッドセット

  • 製品仕様
    SKU
    400-6440-01
    メーカー希望
    小売価格
    11,500円(税込)
     
    製品寸法
    幅 = 740 mm
    長さ = 1,740 mm
    厚さ = 2 mm(シート部)
    厚さ = 12 mm(パッド部)
    製品重量
    4.6 kgs
    カラー
    ブラック
    素材
    塩化ビニール(シート部・パッド部とも)
  • 注意・制限事項/使用・収納・保管
    • 使用する際は、パッド部が凹んだまま元に戻らなることをできる限り回避するため、こまめにトレーナーの脚が接地する場所を変えてください。荷重をかけて凹ませ続けたままにすると永久歪みを起こすことがあります。
    • パッド部が圧迫されすぎ潰れてまった場合、騒音を押さえる性能を十分に発揮できないことがあります。マット本体の下に古毛布やダンボールを敷くなど、トレーニングマットとの併用をご検討ください。
    • できる限り平らに伸ばした状態で保管するようにしてください。パッド部を長時間折り曲げておくと、曲がり癖や折れ目が発生したり、その部分からパッド部が剥がれたりする場合があります。折りたたむ際はパッド部ではなく、シート部のみを折るようにしてください。
  • 注意・制限事項/折り曲げ癖・凹み等
    • パット部の凹んだ部分は、ドライヤーで温めれば元に戻る場合もありますが、状態によっては戻らないこともあります。あらかじめご承知置きください。
    • シート部やパッド部に保管時の折り曲げ癖が付いてしまったり、波打ったように変形している場合は、ある程度まで回復することが可能です。以下の方法をお試しください。
      • シート部
        折れ曲がったところを表側からヘアドライヤーで温め、十分に軟らかくなったところで手で押さえつけて伸ばす。
      • パッド部
        折れ曲がっているところを裏側から(ベースシートの方から)ヘアドライヤーで温め、十分に軟らかくなったところで手で押さえつけて伸ばす。
      • ホットカーペットの電源を入れた状態で、カーペットと床との間に挟んで温めることも有効です。
  • 注意・制限事項/水洗い等
    • 風呂につけたり熱湯をかけないでください。
    • マットを洗う場合は、できる限りパッド部分に水をかけないでください。パッド部は発泡素材のため吸水性があり、いったん水を含むとなかなか乾きません。汚れた場合は丸洗いするのではなく、表面を拭き取る程度にしてください。
    • もしマットを丸洗いした場合は、水が切れやすいよう吊り下げて干し、パッド部を指で押しても水が出てこなくなるまで十分に時間をかけて(1週間が目安です)乾燥させてください。